住宅ローン減税は借り換え後も受けられるの?


今利用している住宅ローンでは負担が大きいから他の所に借り換えしたいと考えてはいませんか?
良くある話で多くの人がしているので特に問題になるようなことではないのですが、
一つ気になるのか住宅ローン減税についてです。

借り換えをしても住宅ローン減税は受けられるのかということは多くの人が疑問に思っていることです。
今までと同じように受けられるのであれば何の不安も無く借り換えするのですが、
できないとなるとちょっとためらってしまいますよね。

住宅ローン減税は借り換えをしたら絶対に受けられないものというわけではなく、
一定条件を満たすことができるのであれば借り換え後も今までと同じように
控除を受けることができます。
ですのでそこまで心配する必要はありません。

スポンサードリンク

ただ条件をクリアすることができなかったら
借り換えをした時点で受けられなくなるので注意してくださいね。

条件は主に借り換え後も10年以上返済が残っている、
契約をした人の所得が3000万円以上ではないなどです。
この他にも条件がありますので詳しく知りたい人は調べてみるといいですよ。

また、借り換えのタイミングというものもあると思うので損をしたくない人は
控除のことだけではなくタイミングなどについても考えてみてください。



posted by 借金・ローン at | 住宅に関する控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。