住宅ローン減税5年程度延長される?


住宅ローン減税5年程度延長される方向にあることをご存知ですか?
現在の住宅ローン減税は2009年からの5年間とされており、
減税額も当初は上限50万円だったそうです。

しかし、その減税額も2013年現在までに段階的に引き下げられて
現在では上限20万円程度になってしまっていますよね。
ですが今出されている案では住宅ローン減税5年程度延長の他にも
上限を以前と同じ50万円にするというものです。

住宅ローン減税5年程度延長と上限50万円が実現できれば
さらに住宅を購入する人が増えると考えている人も多くいます。
また、この他にも使いきることのできなかった減税額を現金給付する案も出ているので
利用者はかなり得する内容になっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

本当にこの制度ができるのかは定かではありませんが
こういった案が出ていることは事実ですし、この案を進めていく方向になっていることも事実です。
不安や疑問に思う所もたくさんありますが将来家を購入する予定があるのでしたら
見逃せない情報ですのでいろいろと調べてみると良いかと思いますよ。

調整中の段階ではありますが注目していても損にはならないことですので
今後も見逃さないようにしっかりと見守っていくようにしましょう。



posted by 借金・ローン at | 住宅に関する控除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。