浪費癖は心の病気なの?


浪費癖の人はかなりたくさんいます。
給料を貰ったり臨時収入があったりなどお金があると欲しい物をすぐに買ってしまう、
何か良い物を見つけると一目散に買ってしまうという人は浪費癖である可能性が高いのですが、
あまりにも度が過ぎていると病気の可能性もあるようです。

必要なものをちょこちょこ買ってくる、買ったものをきちんと使っているのであれば
浪費癖とは言ってもまだ良い方だと思います。

しかし、人によってはその物が必要だから買うのではなく
ストレス発散の為に買っている人も多く、そういった人は物を買ってしまうと
もうその商品には興味が無くなってしまいます。

スポンサードリンク

こういった人は浪費癖ではなく買い物依存症だったりすることが多いです。
買い物依存症の人達は心の病気を患っていることが多いようですので、
周りにこういった人がいるのであれば早めに相談に乗ってあげるようにしたり
こういった病気に詳しい人に相談してみるようにしてみてください。

ずっとこのままにしておくと多重債務者になってしまったり
闇金に手を出したりしてしまうようになりますし
借金で首が回らない状態になってしまいますので
友人や家族にこういった人がいるのであればすぐに手を差し伸べてあげるようにしましょう。



posted by 借金・ローン at | お金にまつわる厄介な癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。