借金癖は一種の病気?


家族や友人、恋人、親戚といった人の中に借金癖がある人もいるのではないでしょうか?
最初はちょっとした借金をしていてちゃんと返済できる範囲に収めていたとしても
いざハマってしまうとちょこちょこ借りてきてしまって
いつになっても返済が終わらないような状況になってしまうこともあります。

中にはこの借金癖は一種の病気なのではないかと考える人もいます。
病気かそうでないかと聞かれると判断が難しい所ですが、
異常なくらい酷い場合は病気として扱った方がいいのかもしれません。

スポンサードリンク

借金癖をどうにかして治したいと思っている人もたくさんいますが、
ダメだと思っていてもついついお金を借りてきてしまいますし
治ったかなと思ってもしばらく経つとまた借金癖が出てくるということもあります。

病気として扱った方が良いとは言っても借金癖をどうにかできる医師はいません。
精神科などでは話を聞いて何かアドバイスを貰えることもあるかも知れませんが、
それでもかなりの時間がかかりますし治るかも分からないので
それなりの覚悟をして臨むようにした方がいいですよ。

軽いうちなら止めさせることもできるかもしれませんが、
異常なくらいだと止めさせるのは難しいし長い時間が必要になります。



posted by 借金・ローン at | お金にまつわる厄介な癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。